株主優待倶楽部・トップページへ
 
 
株主優待リスト
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
管理人室2001年
 
 
当サイトの管理人(つるぽぽ太郎)の独り言を綴ったコーナーです。なお、管理人の簡単なプロフィールはコーナートップの最下部にあります。
 
 
 
 
■2001年個人的総括(2001/12/31new!)
 
 
21世紀はじめの年も最後の1日になってしまいました。
巷の新聞記事の「今年の10大ニュース」を読みながら、
我が家のローカル10大ニュースを考えました。
3つはスグに頭に浮かびましたが後は次点候補ばかりでした。
次点候補を入れても10個あるかないか、、、です。
殆ど変化のない生活が幸せなのか?激動の毎日が幸せなのか?
その答えは各個人の感覚にお任せします。
ところで、株式投資の個人的な総括になりますが、
成果的にはパッとしない1年でしたが、色々と勉強になった1年でありました。
百聞は一見に如かずと言いますが、株も同様。
もし貴方が株式投資を初めていなければ是非オススメします。
グローバルな経済情報が自然に耳に入るようになるのは大きな利点です。
もちろん、余剰資産で少額からスタートしましょう。
無理は禁物ですからね。それでは良いお年を。
(と、まとまりの無い文章を懲りずに書いてしまいました。)
 
■雑誌に紹介されました(2001/12/31new!)
 
 
マネー情報誌ダイヤモンドZAi(12月21日発売)および、
ホームページ紹介雑誌WWWイエローページVol.12(11月30日発売)で
当サイト「株主優待倶楽部」が紹介されました。
関係各位の皆様に感謝申し上げますとともに、
今後とも宜しくお願い申し上げます。
 
■たまには熱くなろう!(2001/12/10new!)
 
 
先日、仲間でカート大会をしてきました。
公認選手権も行われる本格的なカートコースを貸切で遊んできました。
自分は初めての体験でしたが、見ると乗るとでは大違いで、
なかなかのスピード感が味わえ楽しかったのですが、それ以上に寒かったです。
4周程度コースを回るとカナリ寒くて休憩したくなるのですが、
そんな中、友人Sは何かにとり付かれたかの様に黙々と走り続けているのでした。
人一倍コースを周回し、人二倍スピンしている彼を見ながら、
最近熱くならない自分を反省するのでありました。
 
■久々の明るいニュース(2001/12/01new!)
 
 
皇太子妃雅子さまが女の子を出産されました。
これで景気が好転するなんて贅沢な事は言えませんが、
最近は暗いニュースばかりだったので、久々の朗報と言えるでしょう。
母子ともに健康との事で何よりであります。
 
■閣僚の株取引解禁検討?(2001/11/28new!)
 
 
閣僚の株取引を解禁する話が検討されているようです。
資本主義国の日本ですから、その話には条件付で賛成します。
その条件とは、株価指数連動型投資信託(ETF)だけを取引可能にする事です。
ETFとは日経平均株価や東証株価指数(TOPIX)に連動する投資信託で、
株式と同じように証券取引所を介して売買される特殊なものです。
個別銘柄を取引できる事になれば、インサイダーに対する不信感も出るでしょう。
ETFだけ取引可能にしてしまえば、それもある程度は防げるでしょうし、
株式市場全体を考えて政策を練ってくれるでしょうから、
うってつけの投資商品だと思うんですけどねぇ。。。
 
■利回り計算しましょ(2001/11/23new!)
 
 
あらためて書く事でもないのですが、
年々、株主優待制度を新設する企業が増えています。
現状の景気を考慮すれば、この先も低金利は続くでしょうから、
配当金プラス株主優待で利回り計算をして賢く生活したいものです。
そんなご時世の中で当サイトが役に立てばと思うのでありました。
 
■オークション(2001/11/10new!)
 
 
最近のマイブームはオークションです。
知人の「ロレックス」を出品して以来、カナリはまってます。
子供の成長は早いので洋服はアッという間に着れなくなりますよね。
そんな時、リサイクルショップに持っていってもスズメの涙程度にしかなりませんが、
オークションに出品すると結構オイシイ値段になるんですね(特にブランド品)。
ちなみに利用しているサイトは、以前から紹介している「BIDDERS」です。
狭い部屋もキレイになるし、チョットした小遣いにもなるし、
リサイクルしてるって感じますよ。
 
■煮え切らない日々(2001/10/22new!)
 
 
アクセスカウンターが40000hitを超えました。
雑誌等にも取り上げて頂いている効果もあり、本当にありがとうございます。
しかし、サイト内の質は開設当時から殆ど変わらず、
見た目にも地味ですし(派手にする気は無いです)、、、、。
大幅に更新する日も近いかなぁと感じている次第です。
ところで、株式市場は煮え切らない日々が続いています。
どっちでもいいから大きな動きが欲しいところですね。
 
■NYテロ…(2001/09/19new!)
 
 
まず、今回の惨事によりお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り致します。
タイトルの事件の感想は他で色々あるので省略しますが、
日本の株価は今回が底になるのか、この先に2番底が待っているのか、
キャッシュ率を高めておくことには変わりありませんが、
私の様な素人には到底見当がつきません。南無…。
でも、10年先の株価予想を現状の「2分の1」と「2倍」の二者選択で考えると、
ニアピンしそうなのはどちらでしょうか?
後者だとすれば、お手頃価格な銘柄が多いですねぇ。
 
■REITがスタート!(2001/09/09new!)
 
 
いよいよ明日、日本版REITが上場になります。
この低金利の時代で4%や6%の運用利回りが期待できるとなれば、
今まで動かなかった相当のお金が流れそうな予感がします。
果たして日本の再生に一役買ってくれるのか非常に楽しみです。
 
■次の一手は?(2001/08/24new!)
 
 
低調な相場の中で都市再生関連銘柄が大暴れしていますが、
この先に来るはずの大底(転換点)の段階で、それらの銘柄がどうなるか注目しています。
それにしても、こんな相場には信用取引がうってつけなんでしょうね。
ところで、ここ数日で当サイトが3000PV/日に迫る勢いです。
何処の何方かは存じませんが、ありがたい限りです。
これからもよろしくお願いします。
 
■休むも相場(2001/07/23new!)
 
 
日経平均もTOPIXも冴えない展開が続いています。
一旦キャッシュにして相場全体を眺めてみるのも手だと思います。
そんな事が出来るのも個人投資家の特権ですから…。
と言いつつも、ア―バン(8868)が日足で長い下ヒゲになりました。
リバウンド狙いで買いを入れるのも手ですね。
うーん、説得力ないなぁ…。
 
■我が家もブロードバンドに!(2001/07/16new!)
 
 
今日からフレッツADSLにしました。予想以上に快適です。
通信速度テストの結果は下りで平均1,200Kbpsでした。
今まで使っていたアナログモデムの約27倍です。かいてきぃぃぃぃ。
ISDNに加入せずに、待っていた甲斐がありました。
オンライントレードでも威力を発揮しそうです。
 
■夏の個人的注目銘柄(2001/07/11new!)
 
 
この夏はコジマ(7513)に注目しています。
成長性はあまりありませんが、夏に活躍する銘柄として注目しています。
現在の株価が売られすぎているカンジもしますので。
PERからみても割安だし、猛暑でエアコンがバカ売れしそうですしね。
短期目標2,500円ってところでしょうか?
先日ア―バンコーポレイション(8868)を利食いしました。
売値平均2420円で、益を出すことには成功しました。
売却した理由は信用買い残が異常に増加したためでした。
売却直後に株価が急落したために、ホッとしているところですが、
コツンとなったところで再び参戦するつもりです。(意外に早いかも)
アーバンほど夢を感じさせる銘柄はそうそうないでしょうから…。
 
■自己紹介の上方修正?(2001/06/30new!)
 
 
この前の日曜日に2番目の子供が産まれました。
当分、自分以外は妻の実家で生活することになりますが、
核家族の限界を感じると同時に、三世代同居はいろんな意味で助かります。
昔は兄弟が4人も5人もいるのが当たり前のようでしたが、
今の生活では子供2人が精一杯ってカンジがします。
日本の平均値はクリアしたので立派なもんでしょう。
≫自己紹介修正項目→家族構成 妻・子供2人
 
■頑張れアーバン!(2001/06/23new!)
 
 
以前紹介したア―バンコーポレイション(8868)は上昇トレンド継続中です。
紹介時点(2001/01/06)で1,350円でしたが、今日現在で2,205円になってます。
出来高も増えてきていますし、REITに向けた経営戦略が着々と進行中です。
目標株価は短期で3,000円、中期で5,000円、長期で10,000円超!
独断と偏見で勝手な事を書いていますが、投資の最終判断はご自身で…。
 
■言い訳(2001/06/03new!)
 
 
仕事上、どうしても必要になってしまったので、ノートPCを買いました。
新しいPCが非常に快適なので、今まで大活躍していたデスクトップは、
その日以降、日本の住宅事情を無視した大きな置き物と化してしまったのでした。
人間は非常に好奇心旺盛な生き物でして、自分も例外ではありません。
そんな人間の本能について、以前テレビでも放送されていましたが、
犬などの動物は与えられた環境に満足してしまうそうですが、
人間は大好物のステーキでも3日間続けて食事に出されると嫌気がさしてくるそうです。
と言いつつ、高い買い物をした事実を「仕事」と「人間の本能」のせいにして、
我が家の財務省事務次官に説明する自分なのでした。
 
■転勤&引越し(2001/04/17new!)
 
 
約1ヶ月、更新してませんでした。スミマセン…。
実は4月1日付で自分が転勤になりまして、同時に引越しもやっていました。
結婚した時に使ったのと同じ位のパワーを使ってしまったカンジがします。
あんまり更新しないと見放されますので、とりあえず管理人室の更新をしました。
早く生活ペースを掴んで更新も頻繁にしますので、勘弁して下さい。
 
■G−プロジェクトの経済学(2001/03/18new!)
 
 
上記は本のタイトルです。(鶴蒔靖夫氏著 IN通信社発行)
前にも紹介したア―バンコーポレイション(8868)の経営戦略を紹介する本です。
とても面白い内容で手にしてから一気に完読してしまいました。
広島で建設中のランドマークタワーの紹介、社長房園博行氏の経歴、
アーバンの経営戦略、不動産証券化ビジネス市場の今後の展開等々、
アーバンの将来性・先見性を確信できる一冊でした。
社長である房園氏のソレを確信できると言い換えても良いです。
G−プロジェクトの経済学の文中からの引用になりますが、
「不動産業界がアーバン前、アーバン後と言われる将来」が本当に来そうです。
アーバンの株価がどんなに上がっても下がっても、
ホールドし続けてしまいそうな自分が怖いです。(投資家としては失格ですが…。)
もし書店で見かけたらチョット立ち読みしては如何でしょうか?
 
■国策には逆らえない(2001/03/09new!)
 
 
久しぶりに管理人室の更新です。
与党の緊急経済対策の中に土地流動化対策が含まれており、
ようやくようやく待ちに待った面白い話が表面化しました。
前にも書いたREIT関連企業に光が当り出しましたね。
ITバブルの再来は難しいかもしれませんが、
REITバブルがはじまる可能性は大きいと読みます。
すなわちソレは日本が再生する起点になる事を意味します。
森内閣退陣も近々ですしね…。
 
■HPの見え方(3連発その3)(2001/01/24new!)
 
 
WINとMACでホームページ細部の表示が微妙に違ってくるんですよね。
ブラウザもInternetExplorerとNetscapeでは微妙に違うし…。
ついでにバージョンでも違うし、各個人の設定でも違ってくる。
自分もネットサーフィンしてイロイロなHPを見るけど、
多分このHPを作った人の意図とは違うんだろうなぁって思う時があります。
で、このサイトも例外ではありません。変な表示がされても勘弁して下さい。
(スタイルシートを勉強すればある程度解決するかもしれませんが…。)
 
■アンケート実施中(3連発その2)(2001/01/24new!)
 
 
アンケートを始めてから多くの方に回答して頂いております。
個々人宛に御礼メールは出していませんので、この場を借りて感謝します。
多い要望が「確定月別検索」「各企業HPへのリンク」「株主優待券CtoC広場」です。
前の2つの要望は時間と根気さえあれば近い将来に実現可能ですが、
「株主優待券CtoC広場」は自分の腕に相当磨きをかけないとキビシイです。
ということでリンクページにオークションサイト「BIDDERS」を追加しました。
自分も出品した事がありますが、郵送での住所確認など安全性確保もしています。
 
■体調不良ですが(3連発その1)(2001/01/24new!)
 
 
下のカキコをした直後に政府が株価対策を検討し始めました。
金庫株解禁とかイロイロ検討してるみたいですけど、
基本的に単位株を買いやすくすればいいのではと思います。
全ての単位株が1万円位の金額で買えれば株取引の敷居がグッと低くなって、
いろんな人の大量の資金が株式市場に流れると思います。
ミニ株やオンライン取引が始まって自分の様な個人投資家が増えたけど、
預金の出し入れみたいに少額から単位株が取引できればモット増えるでしょ。
そうすれば自然に株価も上昇すると思いますが、皆さんどう思います?
 
■市場に刺激を!(2001/01/11new!)
 
 
誰かさんが良い意味で市場に刺激を与えてほしいと言うことです。
株価が低迷する現状は、投資家にとっては十分過ぎるほどの刺激ですが…。
株式市場の盛り上がりが景気低迷を打開する方法のひとつであると思っています。
REIT上場は3月ですが、その前に日本国(株)が破綻しそうです。
 
■年始めに思う(2001/01/06new!)
 
 
新年あけましておめでとうございます。
今年の相場のテーマで注目しているのが「REIT(リート)」です。
そしてREIT関連銘柄で最も注目しているのがア―バンコーポレイション(8868)です。
REITとは不動産の証券化のように見えますが、
不動産そのものの証券化ではなく、「不動産賃貸事業の証券化」です。
日本の経済状況を見ると情報関連・ハイテク関連が好調にも関わらず、
景気を見ると底を這いずり回っていてなかなか回復しきれずにいます。
この根源は日本の不良債権の処理方法に問題があったと考えます。
今まで日本以外の国でも不良債権問題はありました。
それらの国の不良債権処理方法は短期間で治療する「外科手術」でした。
銀行をはじめ大手企業までが破綻し、当然ながら不景気にもなりますが、
その後は完治してキレイになった訳ですから景気は回復するしかありません。
一方、日本の不良債権処理方法は長期間で治療する「薬」です。
治療すると言うよりは、「薬」で散らしていると言ったカンジです。
今まで通りの公共投資でお金をばらまき、金融も超低金利でお金をばらまく。
それによって不良債権を減らしていこうという方法です。
この方法では患部の治療はなかなか進まないでしょう。
つまり、この不良債権処理にはREITがうってつけなのです。
超低金利で行き場が無い国民のお金を、高利回りのREITに流し込み、
不動産の需要を盛り上げることが肝要です。
それにより不良債権処理と金融不安の解消ができると思います。
結果的に日本の景気は再び回復するでしょう。
米国ではREITが現在の好景気の起爆剤になった事例もあります。
REIT関連銘柄で筆頭グループは、
三井不動産(8801)、三菱地所(8802)、住友不動産(8830)でしょう。
しかし前述のとおり自分が注目しているのはア―バンです。
このアーバンは企画力が素晴らしく、REITを事業の一つの柱にしています。
昨年末に東証2部へ上場したばかりですが、今年中に1部にも上場する噂もあります。
今期連結利益は前期比の3倍になる予想にも関わらず、さらに上方修正するとも。
マンション管理子会社も今年中に株式公開予定ですし、
シンボルタワーとして広島に総事業費200億円の超高層複合ビルを建設中です。
話題に事欠かないア―バンから目が離せません。
 
 
 
■管理人室2001年分
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Copyright(C) 2000-2013 All Rights Reserved by MioBeans featuring TsurupopoTaro.